【ワーホリ】時給ファームジョブのメリット・デメリット

オーストラリアで稼いで貯金をしたい人やセカンドビザが欲しい人など、様々な理由でファームジョブがしたい人はたくさんいるかと思います。

ファームで働いてみたいけど、時給制と出来高制どっちが良いのかな?

このように悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

この記事を読んで分かること
  • 時給制のメリット・デメリット
  • 時給の仕事がおすすめな人
  • 優良な時給制ファームの探し方

私は実際に2年間ワーホリでオーストラリアに滞在し、そのうち18ヶ月間さまざまな作物のファームで働き、その全てが時給の仕事でした。

そんな私が、オーストラリアの時給制ファームジョブ特徴メリット・デメリットや時給がおすすめな人等をまとめたので、ファーム選びに悩んでいる方は1つの参考にしてみてください。

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

時給のファームジョブ

/ポテトファームにて\

現在(2020)オーストラリアでワーホリ中の人がカジュアルワークをする場合は、最低時給$24.8です。ここからTAXやスーパーが引かれることになりますが、それでも日本のバイト最低時給より高いです。

シティーのジャパレスやアジアンレストランの違法な労働環境で働くよりも、こういったファームで働いたほうがストレス無く稼げることができます。

もちろん、シティーのレストランの中できちんとした労働環境の良いお店もたくさんあるよ!

参考:【ワーホリ】オーストラリアのポテトファームで働く

 

時給のメリット・デメリット

/働いていたファームからの貰い物\

実際に18ヶ月時給ファームで働いていたわたしが考える、時給制の特徴をメリットとデメリットからご紹介します。

メリット

  • 最低時給であっても日本のそれの2倍近くで働ける。
  • 作業の速さに自信が無くても時間分は稼げる。
  • 給料が割と安定している。

重なりますが、日本のバイト最低時給の倍近くで働くことができるのが大きなメリットです。

オーストラリアは物価が高いと言っても、スーパーで食材を買って自炊していればあまり物価が高いと感じることも少ないですし、毎日外食したりしない限り貯金できます。

ファームや仕事内容によっては、もっと時給が高いところもあります。

また、仕事の速さに自信が無い人でも労働時間にきちんと働いていればその分の給料は払われるので、基本的に安定して稼ぐことができます。

参考:【オーストラリア】体力無い女の私がファームジョブにハマった理由

デメリット

  • 他の人より頑張って働いても同じ給料。
  • クビになる可能性がある。
  • 給料と仕事内容が割りに合わないと感じることも?

一緒に働く仲間の中には「時給だから適当にやろう」という人も少なからずいます。その人のサポートをしたり、その人以上に頑張って真面目に仕事をしたとしても時給は同じです。

こういうのが受け入れられないという人は、頑張り次第で給料が上がる出来高制がおすすめかもしれません。

逆に「時間が過ぎればその分の給料は貰える」とサボりがちな人は、ファーマーにクビにされる可能性も大いにあります。バックパッカーはたくさんいるので代わりはいくらでもいるのです。

働いていたファームで不真面目な人は容赦なくクビにされ、ちゃんと仕事をしてくれる人に交代する場面を多く見てきました。

 

時給のファームがおすすめな人

/トリュフファームにて\
時給制がおすすめ・向いている人
  • 安定した給料を求める人。
  • 作業の速さに自信が無い人。
  • 頑張りすぎず良い塩梅で働ける人。

出来高によって週で給料が変動するよりも、割と安定して稼ぎたいという人は時給制がおすすめです。

また、頑張りすぎず怠けすぎない良いバランスで働ける人はストレスフリーで働けて時給も高いので、とても条件が良いと思います。

いろいろなファームで働いてみて、自分に合った体制のところに行くのも◎

参考:【ワーホリ】西オーストラリアのトリュフファームで働く

 

ワーキングホステルを利用

時給制で優良なファームを探す手っ取り早い方法は、ワーキングホステルに滞在してオーナーに時給のファームを紹介してもらうことです。

参考:【オーストラリア】ワーキングホステルの特徴と探し方

関連:ワーキングホステルのレントやメリット•デメリットを紹介

ちなみにわたしがファーム生活をしていたのは、西オーストラリアの南の方にある小さな田舎町で、ファーム以外は何も無いと言っても過言では無いくらい遊ぶ所もありませんでした。

しかし、自然がいっぱいで日本では経験できないようなことばかりで、毎日が刺激的で充実していました。場所の詳細が知りたい方は連絡フォームから。

オーストラリア東側に行く人が多いですが、自然が好きな人ならWA州は本当におすすめですよ。

ワーホリ中は必要不可欠なツール

広いオーストラリアでの移動手段の1つである飛行機。複数のフライトをチェックして、お得に航空券を購入しましょう。
お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

\ファーム関連記事をチェック/

【ワーホリ】オーストラリアのポテトファームで働く

【ワーホリ】西オーストラリアのトリュフファームで働く

【ファーム生活】日本人ワーホリ女子の1日の流れ

【オーストラリア】体力無い女の私がファームジョブにハマった理由

コメントを残す