台湾旅行のお土産は有名なN3フェイスマスクがおすすめ



こんにちは。現在西オーストラリアの田舎でファームジョブをしながら生活をしているゆりです。

 

なぜか分からないのですが、外国人の友達からよくフェイスマスクを貰う機会があります。
もっと肌の手入れをしろ!汚ねーぞ!と言う意味が込められているのかもしれません。

昔から肌の悩みは尽きません。

 

同じファームで働いていた台湾人の友達にも

もうそろそろビザ切れて台湾に帰るから荷物減らしたいんだよね

という理由でフェイスマスクをたくさん貰ったのですが、そのマスクが期待以上に良かったので情報共有させて頂きたいと思います。

 

こんな記事もあるよ。

【台湾語】化粧品コスメ用語まとめ【マンダリン】

N3のフェイスマスク

Neogenceという会社のN3と大きく書かれたデザインのフェイスマスク。台湾人の友達によると、台湾ではとても有名な商品らしいです。こちらは一箱につき10枚ずつ入っておりますが、バラ売りでも買えるみたいです。

 

調べてみるとこのシリーズは色んな効用のフェイスマスクの商品が発売されているようです。

 

袋から取り出したら、プラスチックのシートからマスクを剥がして使います。このように1枚1枚シートに貼られているタイプのマスクは高級感があるように思えて個人的に好きです!

 

 

どんな効き目があるの?

Google翻訳を使って訳してみました。

水色
◎オイルやニキビの問題を減らす
◎毛穴をきつく締める
◎透明感のある肌

 

赤色
◎肌を明るくする
◎白く透明感のある肌

 

ざっくりとですが、このような感じです。

 

 

使ってみた感想!

混合肌をもつわたしの感想を述べていきたいと思います。

 

ファームジョブをしているため陽に当たることが多いので、外で仕事を長時間した日にマスクをするようにしています。


日焼け止めクリームを塗ってはいますが、オーストラリアの紫外線の力を侮ってはいけないのでこまめにマスクを使おうと思っているワーホリ2年目女子です。

スキンケアって大事なんだとこの歳になって実感

個人的に、この箱の聴診器のデザインによってなんとなく刺激が強そうなイメージを持ってしまっていたのですが、特にヒリつくことなく使えました。どちらもわたしの肌には合っていたと思います。

 

使い心地的には水色と赤色どちらも同じようなみずみずしさで、ニオイは特に気にならなかったです。

 

 

次の日の朝からツルツル・もちもち感のある肌が続きます。1日肌のコンディションが良く感じられました。

 

赤色のほうでは肌を白く明るくするという効用が書かれていましたが、1〜2回ではまだ効かないと思うので、使い続けていくとどうなるか今後に期待です。

毛穴やニキビ問題に長年悩まされているため、水色のほうではそのようなものに効くと書かれていたのでこちらも使い続けてみて様子を見たいと思います。

 

お土産にも◎

シリーズ物で商品なので選ぶのも楽しいですし、台湾に旅行に行ったときに、みんなに配るお土産にも丁度良いと思います。

 

なんだか気になってきた!って方は、こちらの公式Webサイトでぜひチェックしてみてください♪

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

【台湾】穴場スポット?!トレジャーヒル【台北】

コメントを残す